2012年8月18日土曜日


◉ みなさまへ大事なおしらせ ◉

この度、

「 トランキュラン 」 は、

「 イロハナ 」

に屋号を改名しました。


創作活動はこれまでと同じように続けていきます。

屋号変更にあたり、皆様には御迷惑をおかけしますが、


これからもどうぞよろしくお願いします。




2012年8月1日水曜日

「さぁ のはらへいこう 青空自主保育の三年間」上映会


私には2歳の娘がいます。子を持つ親は皆同じ想いですが、私も娘には「自由」に育ってほしいものです。
道をつくるのは子ども達です。親ではない。
けれども、様々な選択を提示してあげることは親の役目かもしれません。
子どもたちの未来を一緒に分かちあいませんか?
お近くのかた、是非お越し下さい。

-----------------------------------------------------
【「さぁ のはらへいこう 青空自主保育の三年間」上映会】

鎌倉の「青空自主保育なかよし会」の仲間達を3年間にわたり記録にした桐野直子監督「さぁ のはらへいこう 青空自主保育の三年間」の上映会と、
自主保育、フリースクールなど経験のあるかたのお話や、これからの子ども達の未来について、みなさんでシェアする交流会を開きます。

【日時】 
2012年9月8日(土)昼の部10:30開場 夜の部18:00開場

【参加費】
1300円(子ども無料)予約制です。お電話にて受け付けます。
※昼の部のみ40人限定です。
カップル・夫婦割(パートナーで来られた方2人で)2000円
(※男性にも是非来てもらいたいので!)

-------------------
*昼の部*
【場所】 綾町 綾城 夢楽人館(綾町大字北俣1012)
10:30 開場
11:00 上映開始
13:00 お昼休憩
14:00 お話会・交流会

【ご注意】
※綾城駐車場には停めず、錦原運動公園に車を停めて、吊り橋を渡ってお越し下さい(会場まで徒歩5分)高齢者、妊婦、赤ちゃんをお連れの方は綾城駐車場に停めて構いません。

※お昼はお弁当・飲み物をご持参下さい。また綾町のMAMACHILさんのマクロビランチ(500円)を予約販売します。予約されたかたはお皿、お箸をご持参下さい。

※キッズコーナーを設けます。大人が付き添いますが、託児ではありませんので、各自でお気遣いお願いします。
-------------------
*夜の部*
【場所】 宮崎 天空カフェ ジール(宮崎市加江田6411)
18:00 開場
18:30 お話会・交流会
19:00 上映開始

※上映終了後ミニ交流会があります。
※ジールのお弁当を販売します。

-------------------

※「さぁのはらへいこう」公式HP(予告編が見れます) 

【参加予約・ご質問・お問い合わせ】
昼の部 090-2998-8686(小椋)夜の部090-9797-1537(井藤)

-----------------------------------------------------

2012年6月20日水曜日

明日は夏至

前の日付は4月だった。
ああもう2ヶ月以上も経っているんだな とあらためて月日の早さを感じます。


実のついた葉が踊るように
ふわりふわりと(そんな優雅なものではなかったかもしれないが)
風に舞い
大地に降り立ったような
そんなふうに私達家族は約1年の長旅の末、
九州は宮崎のとある山里に落ち着きました。
それは、ちょうど太陽と金星が重なるビーナストランジットのとき。




実が芽を出し、枝をつけ、花を咲かせ、また実をつけるように
ここを新しい住処とし
想い描く暮らしを歩んでいこうと思います。

ご縁あって暮らす事になったこの町は
ちいさな町
有機農業を町ぐるみで取り組んでいる
素晴らしいところ

当たり前に新鮮な有機野菜を食べることが出来、
水は豊かで美味しく
町の人達はとてもあかるい

そんなところだから
移住者は311以前からとても多く
仲間はたくさんいる
先月からは定期的なマルシェ(市)が開催された

新居に入り片づけも束の間
早速 梅を漬け
酵素ジュースをつくり
甘酒を仕込んでいます
(発酵物は楽しい!!)

旅の最中だったことから
なかなか集中できなかった作品づくりも
ようやく腰をすとんと降ろし
制作に入ることが出来そうです

今日は新月
明日は夏至です
娘はもうすぐ二歳を迎えます

これからも
トランキュランをどうぞよろしくお願いします










2012年4月8日日曜日

清明

春分が過ぎて、
雨が降るごとに風が吹くごとに暖かくなって
おてんとさまのひかりが気持ち良くやわらかいから
外で火をたいて、庭で昼ごはん。
今年の春はちょっと遅いけど
わたしの愛するハクモクレンの花も満開だ

カミを近くで感じたうつくしい奄美・加計呂麻
「いきる」エネルギーにあふれる九州
あつい想いを抱いた仲間達
そんな2ヶ月間の旅から戻ってきた。
その後私はひとつ年をとり
再びまた出発です


魂のふるへるほうへ
魂のおどるところへ


ひさしぶりにトランキュランウェブサイトを更新しました。
「あかりのさくひん」6点載せています。
六角形のライトボックスもご覧になれます。






2011年12月28日水曜日

年の瀬に

毎朝早起きの娘に起こされて、よいしょと布団から出て窓を見ると、歩けばサクサクと音が聞こえるような霜がおりている。
起きると一番最初にすることは薪ストーブに火をつけてご飯を炊く準備をする。

旅から帰ってきて、家に帰ってくると、やはりほっとします。ほっとしつつも、やることはたくさん。たまった郵便物を開けて、洗濯機をまわして、びわの葉を焼酎につけたり、年末につく餅つきの準備をしたり。娘が寝た後は切り絵の注文が残っている。


今年は3.11以降たくさん旅をしました。静岡の家にはほとんど住みつかず、北海道を巡り、四国、九州をぐるぐるとまわりました。
旅先ではたくさんの仲間にお世話になりました。ほんとうにアリガトウゴザイマス。
日一日と力強く成長する娘と共に家族で旅が出来たこと。
これは2月に静岡の町から山に引っ越してきた私たちには予想外のことだったけれども、たくさんの出逢いとおおきな学びをいただいて、私は幸せです。


まだまだ火事の途中です、とある人が言いました。そのとおりだと思います。
何も終わっちゃいないし、これから本当に私たちはやるべきことがたくさんあります。
静かな祈りと共に、やるべきことを、ひとつずつ、丁寧に、大事に、続けていきたいと私は思います。

来年はより大きな祈りと喜びに満ちあふれますよう
心よりお祈り申し上げます  
トランキュラン